フランス近代美術と日本近代美術のコレクション約300点を所蔵する、愛とやすらぎの美術館。

ひろしま美術館

カフェ公園
ひろしま美術館

広島市の中心部、緑に囲まれた中央公園にあるひろしま美術館は、1978年に広島銀行の創業100周年を記念して設立されました。「愛とやすらぎのために」をテーマに、被爆地広島の鎮魂の祈りと平和への願いが込められています。前庭ではピカソの子息クロード氏より贈られたマロニエの木が5月頃ピンク色の花を咲かせ、中庭では山紅葉やいろは紅葉が秋の美術館を彩ります。
ミレー、マネ、モネ、ルノワール、ゴッホ、マティス、ピカソなど、印象派を中心としたフランス近代美術のコレクションをはじめ、浅井忠や黒田清輝といった日本洋画、竹内栖鳳や横山大観などの日本画を約300点所蔵しています。そのうち約90点を常設展示し、年に数回の特別展も開催しています。

所在地 広島県広島市中区基町3-2
開館時間 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日休、特別展会期中は開館)、
年末年始
※改修工事による休館あり(詳しくは公式HPをご確認ください)
アクセス
■ 市内路面電車「広島駅」から(路線番号1)「広島港」・(路線番号2)「広電宮島口」
 ・(路線番号6)「江波」各行、約15分「紙屋町東」下車、徒歩約300m

公式サイトへ Loadingお気に入り クチコミを書く