日本の現代陶芸を海外で初めて本格的に紹介した菊池智のコレクションを展示する現代工芸美術館。

菊池寛実記念 智美術館

菊池寛実記念智美術館

菊池寛実記念 智美術館(きくちかんじつきねん ともびじゅつかん)は、現代陶芸のコレクター である菊池智(きくちとも)が長年にわたり蒐集してきた陶芸のコレクションを基に、2003年4月に東京・虎ノ門に開館。現代陶芸を中心に、様々なテーマで展覧会を開催しており、現代工芸の発信地となるべく活動を続けている。アーティストトークや特別鑑賞会、学芸員によるギャラリートークのほか、展示室フロアで開催するナイトミュージアムなど、様々な関連行事を、展覧会に合わせて開催している。

所在地 東京都港区虎ノ門4-1-35 西久保ビル
開館時間 11:00~18:00
休館日 月曜日、年末年始、展示替期間
※月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館日となります。
 GWなどの月曜日を含む連休の場合は、連休明け平日が休館日となります。
※展示替期間は休館となります。展覧会スケジュールをご確認ください。
※最終入館は閉館の30分前までとなります。
アクセス
・東京メトロ日比谷線「神谷町駅」4b出口 徒歩6分
・東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」「溜池山王駅」徒歩8分
・東京メトロ銀座線「溜池山王駅」13番出口 徒歩8分
・東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」3番出口 徒歩10分

公式サイトへ Loadingお気に入り クチコミを書く