手塚漫画の根底に流れるテーマを与えた街・宝塚にある、手塚治虫の業績を記念するミュージアム。

宝塚市立手塚治虫記念館

宝塚市立手塚治虫記念館

宝塚市立手塚治虫記念館は、手塚治虫が唱え続けてきた「自然への愛」「生命の尊さ」をテーマに、青少年の夢と希望を未来へ広げていく施設として、兵庫県宝塚市に設立されました。外観は、ヨーロッパの古城をイメージしてデザインされており、 手塚治虫のエッセイ「ガラスの地球を救え」をモチーフにしたガラス製の地球がシンボルとなっています。館内では、手塚マンガの1ページを再現した空間の中で、手塚治虫のゆかりの品や数々の作品を見たり、 実際に作品をつくる体験などをして楽しむことができます。

所在地 兵庫県宝塚市武庫川町7-65
開館時間 9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日 水曜日(祝日と重なる日・春休み及び夏休み中は開館)、12/29~12/31
備考 【臨時休館】2020年 2月1日(土曜日)から3月19日(木曜日)
アクセス
■JR・阪急「宝塚駅」徒歩10分
■阪急「宝塚南口駅」徒歩7分

公式サイトへ Loadingお気に入り クチコミを書く