新しい美の発見と創造。1919年にオープンした、現存する日本最古のアートギャラリー。

資生堂ギャラリー

カフェレストラン

資生堂ギャラリーは1919年にオープンした、現存する日本で最古の画廊といわれています。途中、震災や戦争、建物の改築による中断を除き、「新しい美の発見と創造」を活動理念として、今日まで一貫して非営利の活動を続けてきました。資生堂ギャラリーをデビューの場として、後に日本美術史に大きな足跡を残した作家も数多くいます。
1990年代からは現代アートに主軸を定め、幅広いアートの表現を積極的に紹介しています。5mを超える天井高をもつ銀座地区で最大級の空間は、様ざまな表現を可能にする場として、海外の作家からも注目を集めています。

Photo:加藤健

所在地 東京都中央区銀座8-8-3 
東京銀座資生堂ビル地下1階
開館時間 火~土 11:00~19:00
日曜・祝祭日 11:00~18:00
休館日 毎週月曜日
※月曜日が祝祭日にあたる場合も休館いたします。
アクセス
・東京メトロ日比谷線・丸の内線・銀座線「銀座駅」A2出口 徒歩4分
・東京メトロ銀座線「新橋駅」徒歩4分
・都営浅草線「新橋駅」徒歩4分
・JR「新橋駅」銀座口 徒歩5分

公式サイトへ Loadingお気に入り クチコミを書く