夕日を望む宍道湖の美しい景観にとけ込むようにして建つ、水との調和をテーマにした美術館。

島根県立美術館

レストラン駐車場
島根県立美術館

島根県立美術館から望む宍道湖の夕陽はとても美しく、「日本の夕陽百選」にも選ばれました。 夕陽をゆっくりと観賞できるように、3月から9月は日没後30分まで開館しています。水を画題とする絵画をはじめ、日本の版画、国内外の写真、木を素材とした彫刻、島根の美術などの収集を行い、展示しております。湖岸の芝生には、野外彫刻作品の《宍道湖うさぎ》が12羽点在し、 宍道湖側から数えて2番目のうさぎを西の方角を向いて優しく触ると幸せが訪れる、といううわさで大人気です。

所在地 島根県松江市袖師町1-5
開館時間 【10月~2月】10:00~18:30
【3月~9月】10:00~日没後30分
休館日 火曜日・年末年始
アクセス
■ JR「松江駅」徒歩15分
■ぐるっと松江レイクラインバス「県立美術館前」下車

公式サイトへ Loadingお気に入り クチコミを書く