数多くの現代彫刻作品を屋外展示。日本初の公立近代美術館、神奈川県立近代美術館の鎌倉別館。

神奈川県立近代美術館 鎌倉別館

カフェ
鎌倉別館

旧鎌倉館(2016年3月閉館)から北鎌倉方向に徒歩で350メートルほど行ったところに、1984年開館の鎌倉別館があります。設計者は、大髙正人(1923-2010)。山に挟まれた住宅地に溶け込むように意匠的に工夫されています。開館30年を超え、設備改修と利用者サービス向上のための約2年にわたる休館を経て、2019年10月12日にリニューアル・オープンを迎えました。展示室の壁面を一新し、彫刻庭園に面したテラスには、観覧券なしでも利用できるカフェを増設し、アクセシビリティを向上させています。開館以来、建物の入口正面に立つ柳原義達《犬の唄》(1983年)をはじめとする数多くの現代彫刻を屋外に展示、紹介しています。

撮影:木奥惠三

所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
開館時間 9時30分〜17時
(入館は16時30分まで)
休館日 月曜(祝休日を除く)、展示替期間
アクセス
・JR横須賀線、江ノ島電鉄線「鎌倉駅」徒歩15分
・江ノ電バス「鎌倉駅東口」2番のりばから5分で「八幡宮裏」下車徒歩2分

公式サイトへ Loadingお気に入り クチコミを書く