• TOP
  • 記事
  • トライアローグ : 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション

トライアローグ : 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館 20世紀西洋美術コレクション

ヴァシリィ・カンディンスキー《網の中の赤》

1927年 油彩、厚紙 61.0×49.0cm

横浜美術館蔵

横浜美術館

トライアローグ : 横浜美術館・愛知県美術館・富山県美術館
20世紀西洋美術コレクション

国内の各地方を代表する3つの公立美術館、横浜美術館、愛知県美術館、そして富山県美術館。この3館は、1980年前後の、いわゆる「美術館建設ラッシュ」の時期に開館した美術館です。それから約40年の間に、それぞれが多様性に富んだコレクションを築いてきましたが、いずれの美術館も近現代の西洋美術を収集の柱のひとつとし、またその分野に美術館の「顔」となる作品が多く含まれる点で共通しています。

本展覧会は、その3館が共同し、それぞれのコレクションを組み合わせて20世紀西洋美術の歴史を振り返るものです。 3館が誇る西洋美術コレクションから、ピカソ、クレー、ミロ、エルンスト、ダリ、マグリット、ポロック、ベーコン、ウォーホル、リヒターなど、20世紀美術史を彩った巨匠たちの作品を厳選し、絵画を中心に約120点の作品を紹介します。特定の作家をフォーカスして3館の所蔵作品を比較するコーナーなど、連携・共同企画ならではの趣向も織り交ぜながら、表現手法と概念の刷新が繰り返された前世紀の美術の軌跡をたどります。

 

3つの公立美術館のコレクションが競演する本展を通じて、欧米の近現代美術の粋をご堪能いただくと同時に、日本の美術館が競いあうように繰り広げてきた西洋美術収集の足跡と、その結果日本にもたらされた豊かな資産を再確認いただく機会となるでしょう。

ルネ・マグリット《王様の美術館》
1966年 油彩、カンヴァス 130.0×89.0cm
横浜美術館蔵

ジャクソン・ポロック《無題》
1946年 油彩、エナメル、新聞紙コラージュ、板 60.5×48.0cm
富山県美術館蔵

 

■ 横浜美術館公式サイト

会期 2020年 11月14日(土)~ 2021年 2月28日(日)
会場 横浜美術館
開館時間 10時~18時 (入館は17時30分まで)
休館日 木曜日(2月11日を除く)、 2020年12月29日(火)~ 2021年1月3日(日)、2月12日(金)
観覧料 日時指定予約制/9月18日(金)10:00発売
一般 1,500円
大学・専門学校生 1,100円
中学・高校生 500円
小学生以下 無料
65歳以上(要証明書) 1,400円
備考 本展は、横浜美術館、愛知県美術館、富山県美術館の3館共同企画展で、以下の通り巡回します。
愛知県美術館 2021年 4月23日(金)~ 6月27日(日)※予定
富山県美術館 2021年 11月20日(土)~ 2022年1月16日(日)※予定
アクセス
・横浜高速鉄道みなとみらい線(東急東横線直通)「みなとみらい駅」3番出口 徒歩3分
・JR(京浜東北・根岸線)「桜木町駅」徒歩10分
・横浜市営地下鉄「桜木町駅」徒歩10分