• TOP
  • 記事
  • 篠田桃紅展とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち

篠田桃紅展
とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち

≪風の影≫ 1994年 公益財団法人岐阜現代美術財団蔵

そごう美術館

篠田桃紅展 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち

篠田桃紅は、文字の形にとらわれない水墨抽象画という独自のスタイルを確立し、常に新しい表現に挑戦し続けてきました。自然や時代の変化の中に漂いうつろう「とどめ得ぬもの」に寄り添い、そこに見出した一筋の「墨いろ」の線は、無限の広がりを感じさせるリズムを奏でます。

本展では、桃紅が日本古典文学と書法を学び出発した初期の作品から、文字を離れて墨の色や線を追求し、独自の抽象表現を確立したニューヨークでの挑戦とその後、そして余分なものを極限まで削ぎ落として新たな形に昇華し、一瞬の「心のかたち」を追求し続けた近年までの変遷を、約80点の作品と資料を通して辿ります。

≪萩原朔太郎 詩≫ 1950-54年 鍋屋バイテック会社蔵

ニューヨークにて 1956年

撮影:HAMS NAMUTH

 

■ 公式サイトはこちら

 

会期 2021年4月3日(土)〜2021年5月9日(日)
会場 そごう美術館
開館時間 10:00〜20:00
(入館は閉館の30分前まで)
※そごう横浜店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
休館日 会期中無休
入館料 【 事前予約不要 】
一般1,200円、大学・高校生1,000円、中学生以下無料 ※消費税含む。
アクセス
・横浜駅東口から徒歩5分