文化的価値の高い歴史的建造物を移築して展示。貴重な文化遺産を保存しています。

江戸東京たてもの園

公園

東京の歴史をふりかえると、江戸の昔から火事・水害・震災・戦災などにより、多くの貴重な歴史的建造物が失われてきました。現在もまた、社会・経済の変動に伴って、こうした文化遺産が失われつつあります。東京都は、1993年(平成5)江戸東京博物館の分館として、敷地面積約7haを擁する「江戸東京たてもの園」を建設しました。江戸東京たてもの園では、現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承することを目指しています。

所在地 東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
開館時間 4月~9月:9時30分~17時30分
10月~3月:9時30分~16時30分
※入園は閉園時刻の30分前までとなっています。
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合は、その翌日)
年末年始
アクセス
・JR中央線「武蔵小金井駅」北口からバス5分
・JR中央線「東小金井駅」北口からバス6分
・西武新宿線「花小金井駅」南口からバス5分

公式サイトへ Loadingお気に入り クチコミを書く