『放浪記』『浮雲』などの代表作で知られる作家・林芙美子の創作活動と生活を紹介。

新宿区立 林芙美子記念館

記念館の建物は作家・林芙美子が、昭和16年(1941)8月から昭和26年(1951)6月28日にその生涯を閉じるまで住んでいた家です。山口文象設計によるこの家は、数寄屋造りのこまやかさが感じられる京風の特色と、芙美子らしい民家風のおおらかさをあわせもち、落ち着きのある佇まいを見せています。芙美子は客間よりも茶の間、風呂、台所に十二分に金をかけるように考え、そのこだわりはこの家のあちらこちらに見ることができます。

所在地 東京都新宿区中井2-20-1
開館時間 10:00~16:30(ただし入館は16:00まで)
休館日 月曜日(月曜日が休日にあたるときはその翌日)
年末・年始(12月29日~1月3日)
アクセス
・都営鉄大江戸線「中井駅」徒歩7分
・西武新宿線「中井駅」徒歩7分

公式サイトへ Loadingお気に入り クチコミを書く