お札や切手は小さな芸術品。140年余の歴史を持つ国立印刷局の貴重な資料を展示。

お札と切手の博物館

お札と切手の博物館は、昭和46年に印刷局創立100年を記念して開設しました。展示室では、お札、切手、証券など、国立印刷局が製造した各種製品と、諸外国のお札や切手、お札の製造と深いかかわりをもつ銅版画など、様々な資料を展示し、お札の歴史、偽造防止技術などについて解説しています。

江戸時代から現代の日本のお札、全159種の世界のお札、そして世界の初期のお札を展示しています。近現代の日本のお札は、主なものをすべて見ることができます。

所在地 東京都北区王子1-6-1
開館時間 9時30分~17時
休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、 翌平日休館)
年末年始、臨時休館日
アクセス
・JR京浜東北線「王子駅」徒歩3分(中央口)
・東京メトロ南北線「王子駅」徒歩3分(1番出口)
・都電荒川線「王子駅前」徒歩3分

公式サイトへ Loadingお気に入り クチコミを書く